JamesSkinner 成功の扉

メニュー

【人生が変わる】教育の本質とは何か。訓練と理解の違いを知ることであなたのこれからが変わります

586 views
約 3 分

今回の動画は『【人生が変わる】教育の本質とは何か。訓練と理解の違いを知ることであなたのこれからが変わります』

私たちは、ずっと学習をしていかなければいけない。
しかし、昔と今とでは、教育されるという考え方が大きく変わってきている。

昔は学校に行くことで、教育された人間になることが出来る時代が確かにあり、教育されたという過去形が、存在しえた。
つまり、教育された人間になることは可能であったのだ。
なぜかと言えば、当時は本というものも少なく、人間の知識においても多くは無かったからである。
学校に行き、一通り用意されている本さえ読んでしまえば、教育された人間になれたのだ。

しかし、今という時代は違う。
1年間で出版された本を全て読むことすら、一生涯を通して読み切ることは不可能である。
普通の知識でも、対応年数が4年と言われている時代なのだ。

この変化の速い時代に一番ついていけていない場所はどこか。
それは学校である。
そもそも、教育の目的がおかしくなっているのではないだろうか。
現在の教育の目的が、はっきりと就職に向けて行われている。
全ての事が就職に結びつくように、学習ではなく訓練になってきていないだろうか。

教育というのは、本来自分の住んでいる世界を理解できるようになることである。
それは就職となんら関係のない位置にいなければいけないはずなのだ。

道を歩いていて、どうやって歩いているのかわかっているだろうか。
なぜコンピューターが文字をかけるのかわかっているだろうか。
なぜ電話で声が伝わるのかをわかっているだろうか。

使うようにできるのは「訓練」、理解するのが「学習」であるはずなのに。
全てがブラックボックスの中で、いつの間にか私たちは生活するようになってしまったのだ。

世界を理解することを、今からでもしてみてはどうだろうか。

理解することは、とても楽しいことである。

この動画を見れば、教育の本質とは何かが分かります。訓練と理解することの違いを区別することで、これからのあなたの勉強の仕方は全部変わります。是非、最後までご視聴下さい。

動画目次

  1. 00:00 オープニング
  2. 00:05 もう教育された人間にはなれない
  3. 01:24 世界で最も知識の変化についていけていないもの
  4. 02:43 教育の目的が間違っている。訓練と理解をはき違えるな
  5. 04:01 教育の本質とは

※時間のリンクをクリックするとYouTubeで再生されます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Send to LINE